ホーム アド・ベンチャーフォーラム 2024年6月/大阪 【参加学生募集中】アド・ベンチャーフォーラム:建設現場の省力化・省人化ロボットの 建ロボテックが参加決定!

【参加学生募集中】アド・ベンチャーフォーラム:建設現場の省力化・省人化ロボットの 建ロボテックが参加決定!

121

この度、株式会社リバネスは、大学・大学院で研究する学生・ポスドク等若手研究者を対象に、新卒・第二新卒の人材を募集する研究開発型ベンチャーのキャリアフォーラムを2024年6月29日(土)に開催します。本フォーラムに建設現場の省力化・省人化ロボットを手がける建ロボテック株式会社の参加が決定しました。

建ロボテック株式会社は、「新しい価値の創造によって、建設現場を楽で楽しくする。」をビジョンに掲げ、労働力不足に直面する建設産業の課題を解決すべく、建設現場の生産性向上に貢献するロボットの開発や、現場での働き方改革、職人力を発揮できる環境づくりに向けたソリューションの提供を行っている企業です。2020年には鉄筋結束を行う「鉄筋結束トモロボ」の販売を開始。その後も、土木・インフラ工事向け太径に対応した「太径結束トモロボ」、重い建材を運搬する「運搬トモロボ」など、建設工事における単純作業を自動化できる「人とともに働く」協働型ロボットを次々にリリースしています。

人の営みが続く限り、建設需要は相応に維持されます。新たな知恵と技術によって、建設産業を「楽で楽しく」する挑戦には限界がありません。建ロボテックの思いに共感し、ともに成長しながら、世界の課題解決に挑戦したい学生・院生・ポスドクの皆様、ぜひアドベンチャーフォーラムへご参加下さい。

<参加企業>

建ロボテック株式会社

世界一ひとにやさしい現場を創る
建ロボテックは、建設産業の高齢化と若年層の職離れに直面し、労働力不足に直面する建設産業に対して「生産性向上」と「作業者の負担軽減」を真に促す独自開発の省力化・省人化ソリューションを提供しています。人とともに働く協働型ロボット「トモロボシリーズ」や鉄筋工事の省力化製品「速鉄」をはじめとする“現場から生まれた実践的なソリューション”を通じて、建設産業の健全な進化・発展に貢献します。

採用ページ:https://kenrobo-tech.com/recruit/

アド・ベンチャーフォーラム概要
アド・ベンチャーフォーラムは「研究者の新たな活躍の場を発見する」をテーマに、学生・ポスドクといった若手研究人材とベンチャー企業が出会う場です。

<概要>
日時:2024年6月29日(土) 13:00-17:30
場所:大阪科学技術センター
参加者 :学生、ポスドク 40名
出展企業:9社
株式会社EAGLYS・株式会社イノカ・株式会社ACSL・建ロボテック株式会社・株式会社Sydecas・FiberCraze株式会社・株式会社PITTAN・モルミル株式会社・株式会社リバネス

<当日スケジュール>
13:00-13:15 開会式
13:15-13:45 ベンチャー企業による1min QPプレゼン
14:14-15:00 ブースセッション1
15:00-15:45 ブースセッション2
15:45-16:30 ブースセッション3
16:45-17:30 閉会式・交流会

参加方法:
事前登録(無料)が必要です。リバネスID登録後、以下のリンクより必要事項を記入して参加登録をお願いします

申し込みフォーム→ https://id.lne.st/project/add_venture2024/regist/basic_info/1